会社紹介
 

Five Rulesブランド紹介

Five Rules(以下5R)は単なるサステナブルファッションブランドではありません。
生産と着用を通じ、地球環境と人々の未来をより良くするためのブランドです。
私たちは「着心地に徹底的にこだわり抜き」ながら、「可能な限り環境に負荷を与えない」ことを使命に、
ものづくりをしています。


温暖化や海洋汚染など、環境破壊は人類全体の問題です。
その中でも繊維業界は、実は世界で二番目に環境破壊を行う産業。

特に近年、安く作って大量に売る、ファストファッションの流行の背景には
・CO2や排水の排出量増加
・大量生産による、ゴミの増加
・化学繊維の過剰利用
といった、地球環境への負荷が増えているのです。

それらの問題を解決すべく、私たちが従来より行ってきた独自の取り組みを「5つのルール」にまとめ
地球に与える環境負荷を低減するために何ができるか、真摯に追及するブランドを立ち上げました。




Five Rules〜5つのルール〜


‥擇亡圓訌悩爐里澆鮖藩


こだわりの天然由来の生地のみでなく、タグや梱包材、ボタンなどの付属品まで全て、生分解可能な素材を使用しています。
着終わった後、土に廃棄すると、微生物に分解され、全てを土に還すことができます。



∪源沙のCO2排出量を1/30に



工場で利用している機械は、通常の編み機と比較し、消費電力量が1/30程度。
工場では太陽光発電を行い、再生可能エネルギーを利用しています。
国内製造のため、輸送時のCO2排出も最小限です。



数量限定販売による過剰生産ゼロ



5Rでは廃棄物ゼロを目指して数量限定販売を行っています。
製品が出来上がるまでの期間お待ちいただいておりますが、アパレル業界で問題視されている大量廃棄に正面から取り組んでいます。



ぜ然と共生するエコな工場で製造



デザインから生産工程、縫製と製品が出来上がるまでのすべての工程を日本で行っています。
生産工場は地域の環境に配慮し、工場の敷地内にBIOTOPEを設け動植物の住処となっています。
排水も極限まで抑えました。今、工場の外は多くの命の憩いの場となっています。



ゥ▲奪廛汽ぅルの推進



紡績時に出る落ち綿や、生地の製造で発生する裁断くず。
通常ではゴミとなってしまうこれらを、5Rでは廃棄せず「新たな価値を持つ製品」に生まれ変わらせます。




私たちが、この先も地球で快適に生活するためには、よりよい環境を保つことが必須です。
真摯な服作りを通じ、幸せな未来を創造することが、5Rが目指すファッションのあり方です。